北朝鮮の核兵器開発を非難 東アジアサミット、トランプ米大統領は一転欠席

マニラで開かれた東アジアサミット=14日(代表撮影・共同)

マニラで開かれた東アジアサミット=14日(代表撮影・共同)

 【マニラ=吉村英輝、黒瀬悦成】東南アジア諸国連合(ASEAN)と日米中露など計18カ国の首脳が参加する東アジアサミットが14日、マニラで開かれた。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への懸念が共有され、国際社会が厳しい姿勢を示すことで一致。ただ、トランプ米大統領は、出席を直前で取りやめ、専用機で帰国の途についた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ