教会堂で崩落事故2人死亡 ユダヤ人入植地

 イスラエルが占領するヨルダン川西岸のユダヤ人入植地、ギバトゼエブにあるシナゴーグ(ユダヤ教会堂)で16日、観覧席が崩壊し、50代男性と12歳少年の少なくとも2人が死亡、150人以上が負傷した。AP通信などが報じた。

 ギバトゼエブの市長らによると、教会堂は完成しておらず危険な状態だったが、対応策を取っていなかったという。イスラエルのガンツ国防相は「私の心は悲劇の犠牲者と共にある」と悼んだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ