羅冠聡氏 英国への亡命認定 ツイッターで明かす

 【ロンドン=板東和正】2014年の香港民主化要求デモ「雨傘運動」の指導者の一人、羅冠聡(ネイサン・ロー)氏は7日、英政府が自身の亡命申請を承認したとツイッターで報告した。

 羅氏は「私に支援と助言をしてくれた全ての人に感謝する」と投稿した。また、自身が香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で香港当局に指名手配されているとした上で、「私は深刻な政治的迫害にさらされており、リスクなく香港には戻れないだろう」と語った。

 羅氏は国安法が施行された昨年6月末に渡英。観光ビザでロンドンに滞在し、香港問題について情報を発信していた。同年12月の英紙ガーディアンへの寄稿で、英国に亡命申請したと明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ