米・イラク、米軍撤収時期を実務協議へ

 バイデン米政権は7日、発足後初となるイラク政府との「戦略対話」をビデオ通話方式で行い、テロ対策や経済・エネルギー分野での協力などについて協議した。共同声明によると両者は、駐留米軍を中心とする外国部隊が治安維持に果たしてきた役割をイラク治安部隊が担える段階に入りつつあるとの認識で一致。バイデン政権が目指す米軍撤収の時期については今後の実務協議で検討するとした。(ワシントン 大内清)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ