台湾の防空識別圏に中国軍機20機が進入

 【台北=矢板明夫】台湾の国防部(国防省に相当)は26日、戦闘機12機を含む中国軍機計20機が同日、台湾南西部の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発表した。中国は昨年9月19日、台湾の李登輝元総統の告別式に米政府高官が参列したのに合わせて計19機をADIZに進入させており、それを上回る最大規模となった。

 今回、進入したのは戦闘機のほか爆撃機4機など。太平洋と南シナ海をつなぐ台湾南部のバシー海峡を抜けて台湾南東部に進出した軍用機もあった。バイデン米政権が台湾への中国の圧力を批判していることに反発した可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ