「北は弾道ミサイル2発発射」とCNN バイデン政権、態度硬化も

 【ワシントン=黒瀬悦成】北朝鮮が日本海に向けて「飛翔(ひしょう)体」を発射した問題で、CNNテレビは24日、米当局者の話として、発射されたのは弾道ミサイル2発だったと伝えた。

 国連安全保障理事会は北朝鮮による弾道ミサイル発射を禁止する決議を出しており、発射されたのが弾道ミサイルだったとすれば、バイデン米政権が態度を硬化させる可能性もある。

 バイデン政権は北朝鮮政策の再検討作業が「最終段階」にあるとされ、ミサイル発射は北朝鮮への対処方針が確定していない米政権を揺さぶる狙いがあるとの見方もある。

 バイデン大統領は23日、北朝鮮が先週末に短距離ミサイルを発射していたことに関し、記者団に「北朝鮮に大した変化は起きていない」と述べ、静観する構えを示していた。

 サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は来週、日韓政府高官とワシントンで北朝鮮政策に関し協議するとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ