バイデン米政権、北朝鮮政策で日韓と連携

 米国のサキ大統領報道官は15日、ホワイトハウスで記者会見し、バイデン政権が複数のチャンネルで北朝鮮との接触を試みていることを認め、「日本や韓国の考えによく耳を傾け、外交を通じて緊張激化のリスクを減らす目標を達成したい」と述べた。日米韓3カ国協議も含めて連携を拡大する考えを示した。

 サキ氏は15日時点で北朝鮮から返事は届いていないと明らかにした上で、日韓からの情報や分析を生かしながら「新しいアプローチ」を見いだしたいとの立場を強調した。米政府で過去に北朝鮮政策に関わった元当局者らにも意見を求めているという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ