事故のタイガー・ウッズ選手、足を負傷で手術「命に別状なし」 

 【フェニックス(米西部アリゾナ州)=上塚真由】米西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で23日午前7時(日本時間24日午前0時)すぎ、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が自ら運転する乗用車で横転事故を起こし、救急車で病院に搬送された。ロサンゼルス郡保安官事務所が発表した。ウッズ選手は足を複数カ所負傷し、手術を受けた。複数の米メディアによると、命に別条はないという。

 ウッズ選手が運転していた車は道路の中央分離帯を乗り越えて、道路わきに転落。消防隊員らが工具で車両をこじ開けてウッズ選手を救出した。同乗者はおらず、保安官事務所が詳しい状況を調べている。捜査関係者は、米紙ロサンゼルス・タイムズに対し、ウッズ選手の車が猛スピードで走行したため、制御を失った可能性があるとの見方を示した。

 米メディアが伝えた映像によるとウッズ選手が乗っていた車はボンネットが開いた状態で横倒しになり、フロントガラスが割れるなど激しく損傷していた。

 ウッズ選手は、2009年にも南部フロリダ州オーランド近郊で交通事故を起こした。その後は故障などもあり低迷したが、19年のマスターズ・トーナメントで復活優勝を果たし、メジャー大会歴代2位の通算15勝目を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ