FB、豪州でニュース提供再開へ 記事料金法案修正で政府と合意

 【シンガポール=森浩】オーストラリア政府は23日、国内でニュース記事の表示を制限していた会員制交流サイト(SNS)大手、米フェイスブック(FB)が、数日以内に記事表示を再開すると発表した。IT大手に対するニュース記事使用料の支払い義務化に向けて議会が審議中の法案について、双方が一部修正で合意したため。

 豪州のモリソン政権は昨年12月に同法案を議会に提出しており、近く成立する見通しとなっている。法案に反発するFBは対抗措置として今月18日から豪州で国内報道機関によるニュース記事の投稿を制限。豪州のFB利用者は海外の報道機関のものを含めてニュース記事が閲覧できなくなっていた。

 法案はIT企業と報道機関が記事使用料について交渉して合意に至らなかった場合、政府が任命する仲裁人が金額を決定するとしている。FBと豪州が合意した修正によって、仲裁人が介入する前にさらに交渉を行うため2カ月の猶予期間を設けることなどが盛り込まれた。

 FBは23日、「豪州がわれわれの懸念を解消する法案修正に合意した」と歓迎する声明を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ