日中海洋協議を3日に開催 海警法が焦点か

 【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は2日の記者会見で、日中両国の外務・防衛当局者などが海洋問題について話し合う「日中高級事務レベル海洋協議」を3日にテレビ会議方式で開くと発表した。

 中国海警局に武器使用の権限を付与するなどした「海警法」が焦点のひとつになるとみられる。

 汪氏は「共に関心を寄せる問題について日本側と十分に意見交換し、理解と相互信頼を深め、実務協力を広げることを期待する」と述べた。

 先月20日には同協議の団長会議が開かれ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関する立場を日中双方が説明している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ