「大西洋同盟の新たな章」とNATO事務総長

 【ロンドン=板東和正】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は20日、バイデン米大統領の就任について「大西洋同盟の新たな章が始まる日だ」と歓迎する声明を発表した。

 トランプ前大統領にはNATO軽視の姿勢が目立ち、欧州加盟国との間に溝が生じた。ストルテンベルグ氏は声明で「(米国と欧州の双方にとって)強力なNATOは有益だ」と強調。NATO加盟国は中国の台頭、テロの脅威、より強硬化したロシアに対処するために、連携する必要があるとの認識を示した。民主主義や国際秩序を守るために「米国のリーダーシップは依然として不可欠だ」とも訴えた。

 また、年内にベルギー・ブリュッセルの本部で開催予定のNATO首脳会議にバイデン氏を迎えることを楽しみにしているとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ