文在寅大統領「韓国も共に行く!」とバイデン米大統領に祝意

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、米国の第46代大統領に就任したバイデン氏に祝電を送り、「韓米同盟の強化と、朝鮮半島や地域の平和と繁栄のためにも揺るぎない協力を続けていく」と強調した。韓国大統領府が発表した。

 新型コロナウイルスや気候変動問題、経済的な危機など、山積した「グローバルな課題」への対応に向けたリーダーシップの発揮にも期待を示した。近いうちに直接会って「虚心坦懐(たんかい)に対話できることを願う」とも伝えた。

 文氏は交流サイトにも「バイデン政権の出発に韓国も同行します。共に進みましょう!」と記した。

 文氏は、バイデン政権の新たな外交担当者らが重視する対北朝鮮制裁を南北協力の「障害」とみる認識を示しており、米韓の足並みの乱れも懸念されている。

 北朝鮮は21日時点で、バイデン大統領就任に表立った反応は見せていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ