WHOテドロス事務局長もバイデン氏就任を歓迎

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は20日、自身のツイッターで、バイデン米大統領の就任を受け、「より健康で、公正で、安全で、持続可能な世界に乾杯!」と祝意を示した。

 トランプ前政権は昨年、WHOの新型コロナウイルスをめぐる対応を「中国寄り」と批判し、今年7月での脱退を通告した。バイデン氏は就任初日にWHO脱退を撤回する文書に署名した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ