トランプ大統領がホワイトハウスを去る 退任式典出席へ

 米民主党のジョー・バイデン氏(78)が20日正午(日本時間21日午前2時)、大統領に就任するのを前に、ドナルド・トランプ大統領(74)は同日午前8時18分(20日午後10時18分)、大統領専用ヘリ「マリーンワン」でホワイトハウスを出発した。

 トランプ氏はホワイトハウスの南庭からメラニア夫人とともにヘリに乗り込んだ。ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に向かい、退任式典に出席。大統領専用機に乗り換え、南部フロリダ州の別荘マールアラーゴに向かう。

 昨年11月の大統領選でバイデン氏に敗れたトランプ氏は20日正午、1期4年間の任期を終える。退任する大統領が新大統領の就任式への参加を拒んだのは1869年の第17代アンドリュー・ジョンソン大統領以来152年ぶり。(ワシントン支局)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ