米、香港民主派逮捕で制裁 中国共産党幹部ら6人の在米資産凍結

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は15日、香港警察が香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで民主派ら50人以上を逮捕したのを受け、中国共産党幹部や香港警察当局者ら6人を制裁対象に指定したと発表した。対象者は米国内の資産が凍結される。

 新たに指定されたのは、中国共産党で香港を担当する中央香港マカオ工作指導グループに所属する尤権統一戦線工作部長のほか、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会で香港選出委員の譚耀宗氏ら。

 ポンペオ氏は声明で、今回の逮捕を「恐るべき弾圧だ」と非難し、「香港の自由と民主手続きが中国によって根本的に侵害されていることを示す明白な事例だ」と指摘した。

 ポンペオ氏はその上で、香港の自由を侵害した者に対して責任を負わせるため「今後も全ての手段を行使していく」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ