ボーンスティーン氏死去 トランプ大統領の元主治医

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、トランプ米大統領の元主治医、ハロルド・ボーンスティーン氏が8日、死去した。73歳。死因などは不明。

 1980年から2017年までトランプ氏の主治医を務めた。同氏が大統領選に出馬中の15年、公表された健康診断書でトランプ氏の「体力やスタミナは並外れている」と記述。18年、診断書の内容はトランプ氏自身が口述し、その内容通りに書いたと証言した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ