中国の王毅外相がミャンマー訪問 ワクチン提供を表明

 中国の王毅国務委員兼外相は11日、ミャンマーを訪問し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相やウィン・ミン大統領と会談した。大統領府によると、王氏は新型コロナウイルス感染症対策を巡り、中国製のワクチン30万回分を提供すると表明した。

 両国はこのほか、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に絡み、ミャンマー国内のインフラ整備を促進していくことを確認した。ミャンマーはインドからもワクチンを購入する予定。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ