香港民主派逮捕「深刻な懸念」 米英など4カ国が共同声明

 米国、英国、カナダ、オーストラリアの4カ国外相は9日、香港民主派が香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で一斉に逮捕された事件について「深刻な懸念」を表明する共同声明を発表した。

 声明は国安法について、香港に高度の自治を約束した1984年の中英共同宣言に「明らかに違反している」と強調。政治的な異論を封殺するために使われていると非難した。

 中国と香港の当局に対し、香港の人々の権利と自由を尊重するよう要求。9月に予定されている立法会(議会)選挙を公正に実施することが極めて重要だとした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ