バイデン次期政権 トランプ氏、バイデン次期大統領の就任式に「出席しない」と表明

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は8日、首都ワシントンで20日に行われる民主党のバイデン次期大統領の就任式に「出席しない」とツイッターで表明した。関係筋がロイター通信に語ったところでは、トランプ氏は19日にホワイトハウスを離れ、自宅がある南部フロリダ州に向かうことを検討しているという。

 現職大統領が次期大統領の就任式に出席しないのは、1801年のジョン・アダムズ、29年のジョン・クインシー・アダムズ、69年のアンドリュー・ジョンソン各氏に続き4人目で、20世紀以降では初めて。

 バイデン氏は8日の記者会見で、トランプ氏の扇動により同氏の支持勢力が連邦議会議事堂を占拠した事件について「全世界に恥をさらした」と強く非難し、同氏が大統領就任式に出席しないのは「良いことだ」と一蹴した。

 バイデン氏はこれまで、「国民和解」を促進させる思惑から、トランプ氏に就任式への出席を求める意向を示していた。

 バイデン氏は一方で、ペンス副大統領が就任式に出席することは「本人が希望するのであれば歓迎する」と表明した。米メディアによると、ペンス氏はバイデン陣営からの招待があれば就任式に出席することを検討しているという。

 存命中の歴代大統領であるオバマ、息子ブッシュ、クリントンの各氏も夫人と一緒に出席する予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ