習近平主席、バイデン氏にようやく祝電「関係発展を希望」

 【北京=西見由章】中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は25日、米次期大統領に就任する見通しとなったバイデン前副大統領に対し「米国大統領への当選」を祝う電報を送り、「(米中)双方が衝突せず、対抗せず、相互に尊重する精神を堅持し、中米関係の安定的な発展を推し進めることを希望する」と呼び掛けた。

 習氏がようやく祝意を直接伝えたのは、トランプ米大統領が政権移行手続き容認の考えを示したためとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ