中国外務省がバイデン氏に祝意 トランプ氏を意識して慎重姿勢か

 【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は13日の記者会見で、米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領に祝意を示した。日本など各国が祝意を表明する中で、これまで中国は選挙結果が未確定だとして態度を明らかにしていなかった。

 汪氏は、既に多くの国の指導者がバイデン氏に祝意を示していることについて問われ、「米国内と国際社会による今回の大統領選への反応に一貫して関心を寄せてきた」と説明。その上で「米国民の選択を尊重する」と強調し、バイデン氏と副大統領就任が確実となったハリス上院議員に「祝意を表する」と述べた。

 汪氏は「大統領選の結果は米国の法律と手続きによって確定すると理解している」と引き続き慎重な姿勢も見せた。トランプ大統領が敗北を受け入れていないことを意識しているものとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ