西部アリゾナ州でバイデン氏勝利 米大統領選、CNN速報

 【ワシントン=平田雄介】米CNNテレビは12日、米大統領選で当選を確実にしている民主党のバイデン前副大統領が西部アリゾナ州(大統領選挙人11人)で勝利を確実にしたと速報した。バイデン氏が獲得した選挙人は290人となり、共和党のトランプ大統領が押さえた217人からリードを広げた。

 アリゾナ州は、2008年の大統領選に共和党から出馬したマケイン氏(18年死去)が長く上院議員を務めた共和党の地盤。民主党候補の勝利は1996年のクリントン大統領(当時)以来で、過去68年間で2人目となる。

 今年の大統領選はバイデン氏が優位に選挙戦を展開し、その理由として、(1)民主党支持者が比較的多いヒスパニック(中南米系)移民の増加(2)西部カリフォルニアや中西部イリノイなど民主党支持者の多い州からの移住者の増加(3)マケイン氏のような共和党穏健派の支持者の「トランプ氏疲れ」が指摘されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ