ジョージア州で再集計へ トランプ陣営また提訴

 米大統領選で勝敗が判明していない南部ジョージア州の当局は11日、約500万の全ての票を手作業で再集計すると発表した。民主党のバイデン前副大統領のリードが僅差にとどまり、再集計が必要と判断したと説明した。共和党のトランプ大統領がジョージアを取っても、バイデン氏の勝利確実は覆らない。

 トランプ陣営は11日、中西部ミシガン州の連邦地裁に新たに提訴。同州で不正な票があったとして、バイデン氏が勝利したとの結果を州当局が承認しないよう求めた。ジョージアでは開票率98%の段階で約1万4千票、0・28ポイントの差でバイデン氏が先行している。同州では僅差でも自動的に再集計を義務付ける規定はないが、選挙を担当するラフェンスパーガー州務長官(共和党)は「選挙の国家的重要性」を踏まえて再集計の判断をしたと強調した。20日までに結果を出す。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ