まさかの飛び火!? トランプが「日本に復讐」の仰天証言

 大統領選挙から丸二日経っても混乱は続いている。開票結果が明らかにされても、おそらく本当の決着にはならないだろう。トランプ大統領はすでに法廷闘争を始めているし、バイデン氏も簡単には退かないはずだ。ニューヨーク在住ジャーナリスト・佐藤則男氏が、大揺れに揺れるアメリカの苦悩をリポートする。

 * * *

 金融関係の人は、まさに現金なものである。NEWSポストセブンで直撃したウォール・ストリートの大手投資銀行幹部のM氏は、筋金入りのトランプ支持者で、トランプ絶対不利という事前予測のなかでも、「トランプが勝つ!」と興奮気味に話した人物だ。別に意地悪をするつもりではなかったが、トランプ氏が負けそうだと報じられている選挙翌日の夜、改めて同氏をつかまえて現状をどう見るか聞いてみた。すると、手のひらを返してトランプ氏を批判したのでちょっと驚いたのである。

 「トランプはミスを犯した。これだけアメリカ人を苦しめているコロナ問題を軽視しすぎたのだ。親子でメディアに登場し、死者の数などどうでもいいとか、見ての通りだ、などと無神経な発言をしたことが致命的だった。あれを見て、この親子の政治センスのなさにびっくりした」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ