ベルギー全飲食店閉店へ 感染拡大、医療崩壊懸念も

 ベルギー連邦政府は16日、新型コロナウイルス感染第2波を封じ込めるため、全国の飲食店を19日から4週間、営業停止にすると発表した。深夜外出禁止や午後8時以降の酒類販売禁止などの措置も実施。首都ブリュッセルでは既にバーやカフェが閉店しているが、感染急拡大に歯止めがかからず、医療崩壊の懸念も出てきた。

 人口1千万人余りのベルギーでは、最近1週間で1日平均約6千人、12日には過去最多の8582人が感染した。人口10万人当たりの感染者はチェコに次ぎ欧州で2番目で死者は計1万人超。

 現在のペースで感染が広がると、新型コロナ感染者用の集中治療室(ICU)が今後数週間で満杯になる恐れがあると保健当局はみている。

 全国の飲食店の閉店は隣国オランダも14日から行っている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ