トランプ氏、活動再開 劣勢挽回へ健在ぶり誇示

 トランプ米大統領は10日、ホワイトハウスで開いたイベントで演説し、再選への支持を訴えた。今月2日に新型コロナウイルス感染を公表して入院後初めての行事参加で、本格的に活動を再開した。専属医は演説の後、トランプ氏の症状が改善し他人にウイルスを感染させる恐れはなくなったと発表。ただ陰性とは明示しておらず、米主要メディアは懐疑的な見方を示した。

 トランプ氏はホワイトハウスのバルコニーで、庭に集まった数百人を前に約15分間演説し、11月の大統領選は「最も重要な選挙だ」と強調。「体調は最高」と健在ぶりを誇示し、選挙戦の劣勢挽回を狙った。

 トランプ氏は12日、激戦州の一つで大票田の南部フロリダ州で選挙集会を再開する。隔離中に各州で会合を重ねてリード拡大を図った民主党の対立候補バイデン前副大統領を追い上げたい考え。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ