“生還”トランプ氏、さっそくツイート 強い指導者像アピール

 新型コロナウイルスに感染して入院し5日に退院したトランプ米大統領は同日、ツイッターに国民向けのビデオメッセージを投稿し、「(新型コロナに)屈服するな。恐れる必要はない」と呼びかけた。新型コロナを短期間で克服した「強い指導者」であると自身をアピールし、劣勢に立たされている11月3日の大統領選に向けて求心力を高めたい思惑があるとみられる。

 トランプ氏はまた、「われわれは世界で最も偉大な国だ。われわれは仕事に戻り、先頭に立つ」などと述べ、経済再開を進める姿勢に変わりはないことを強調した。

 トランプ氏は、このメッセージのほかに、自身が入院先からヘリでホワイトハウスに戻った際の映像を音楽とともに編集したビデオもツイッターに投稿。戦いから“生還”したヒーローとのイメージを強調する広報戦略を展開した。(ワシントン支局)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ