トランプ氏とバイデン氏、中国と戦える「最高司令官」はどっちか

 米ニューヨーク・タイムズは9月27日、トランプ氏が過去15年間のうち、10年間も連邦所得税を納めていなかった、と報じた。他にも、トランプ氏の姪(めい)が暴露本を出したり、トランプ氏が第1次世界大戦中に戦死した米兵を「負け犬」呼ばわりしたなど、スキャンダルには事欠かない。

 だが、トランプ氏の疑惑や不祥事は、いまに始まった話ではない。もう「慣れっこ」なのではないか。世界最大のスキャンダルは中国である。そのあたりを米国民は、しっかり判断するだろう。

 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。1953年、千葉県生まれ。慶大経済卒、ジョンズホプキンス大学大学院(SAIS)修了。政治や経済、外交・安全保障の問題について、独自情報に基づく解説に定評がある。政府の規制改革会議委員などの公職も務めた。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア-本当の権力者は誰か』(講談社)で山本七平賞受賞。ユーチューブで「長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル」配信中。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ