米最高裁判事手続き強行へ 上院は一時休会に

 米上院の共和党トップ、マコネル院内総務は3日の声明で、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染判明後、同党上院議員の感染者が続いていることを受け、上院を18日まで休会とする方針を示した。民主党が反発する12日からの次期最高裁判事承認に向けた司法委員会は開催する。感染議員3人のうち2人は同委所属のため、強行開催に批判の声が出ている。

 9月26日にホワイトハウスで行われた最高裁判事指名のイベントなどでクラスター(感染者集団)が発生した疑いが濃厚になっている。トランプ氏が大統領選を1カ月後に控えた時期に、保守派バレット氏を最高裁判事に指名したことに対し、民主党候補バイデン前副大統領は大統領選の勝者が指名すべきだと訴えている。

 上院の民主党トップ、シューマー院内総務はツイッターで委員会開催を「無謀で危険すぎる」と批判。マコネル氏はオンライン参加を交えて司法委を開催できるとした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ