米大統領選テレビ討論会、まるで“老人2人の口げんか” 60%もの米国民はバイデン氏の何を支持? CNN調査に疑義あり

 ちなみに、討論前の同じ質問では、バイデン56%、トランプ43%だったものが、トランプ氏逆転どころか、大きく水を開けられたと、CNNは言っている。

 討論を全編見た私からすると、この数字には大いに疑義ありだ。初回の率直な感想は、両者、良いところなし。あえて言えば、「debate(討論)」になっていない。老人2人の口げんかという印象だ。そんな私の目から見ると、一体、60%もの米国の人々が、バイデン氏の何を支持しているのか、さっぱり分からない。彼はトランプ氏を罵る以外に、「良き政策」を何一つ語っていない。

 「コロナ対策を厳しくやる」という他は、かねてから言っていた「増税」を実施してカネを配ることぐらいしか言っていない。日本の立憲民主党じゃあるまいし、こんな空疎な発言のどこを支持し得るというのか。バイデン発言を実行に移せば、米国経済は不況の淵に沈み、財政赤字はさらに膨らむだろう。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ