トランプ氏に臨床試験中の「抗体医薬」 軽症者向け

 米ホワイトハウスの2日の発表によると、新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領に、米製薬企業が開発、臨床試験中の薬が投与された。人工的な抗体からなる「抗体医薬品」タイプで、軽症者や無症状の人の重症化を防ぐ可能性があると期待されている。

 リジェネロン・ファーマシューティカルズが開発。9月末、軽症者275人を対象にした臨床試験の初期段階の成果として、投与を受けた人はウイルスの量が減少し、早く症状が楽になったと発表した。

 トランプ氏は74歳と高齢で、肥満、男性であることなど、重症化のリスクが高いと指摘される要素を複数抱える。6月に公表された健康診断結果によると、トランプ氏は身長約190センチ、体重約110キロで、体格指数(BMI)は30超と肥満に当たる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ