トランプ氏、最高裁でオバマケア廃止の判断下されれば「米国にとり大きな勝利」

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は27日、連邦最高裁判事に保守派のエイミー・バレット連邦控訴裁判事を指名したことに関連し、オバマ前政権下で成立した医療保険制度改革法(オバマケア)を最高裁が無効との判断を下せば、より良質ではるかに安価な選択肢が導入され、「米国にとって大きな勝利となるだろう」とツイッターに投稿した。

 最高裁では大統領選直後の11月10日に、オバマケアの是非をめぐる裁判の審理が開始される。トランプ氏としては、上院に対し大統領選前にバレット氏の指名承認を実現させるよう促すと同時に、保守派の支持層に自身の実績を誇示し、選挙戦を有利に導きたい考えとみられる。

 バレット氏が上院で承認されて就任すれば、最高裁判事の構成は保守派6人、リベラル派3人となり、保守派の優勢が一層強まる。

 一方、民主党大統領候補のバイデン前副大統領は27日、地元デラウェア州で演説し、オバマケア支持の立場から「(オバマケアが廃止されれば)新型コロナウイルス危機の最中に人々の保健医療が脅かされることになる」と述べ、トランプ氏の発言に反発した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ