米大統領選 「彼はトランプ氏ではないから」がバイデン氏支持の最大理由

 また、トランプ氏の支持者のうちトランプ氏の勝利を確信していると回答したのは90%に対して、バイデン氏の支持者でバイデン氏の勝利を確信しているとしたのは82%とわずかに差が見られた。

 同時期に行った調査では「誰が大統領選に勝つかは深刻な問題」としたのは83%で、トランプ氏がヒラリー・クリントン氏と戦った前回(2016年)の世論調査の74%を上回り、00年以降で最も高い数値となった。米国民の大統領選に寄せる関心はかつてないほど高いようだ。

 支持率はバイデン氏が53%で、トランプ氏の45%を8ポイント上回った。ただ、候補者に寄せる支持の強さを見ると、トランプ氏を支持した人のうち「強く支持する」は66%を占め、バイデン氏の支持者で強く支持するとした46%を20ポイント上回っており、波乱の要素もみせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ