米コロナ感染700万人超す 米大集計

 【ワシントン=住井亨介】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルスの感染者が25日、累計700万人を超えた。死者数は20万3千人超でともに世界最多となっている。

 米CNNテレビ(電子版)によると、米中西部を中心に23州で前週に比べて新規感染者が増えた。一日当たりの新規感染者は約4万人。7月の中旬以降新規感染者は減少傾向にあったが、9月に入って再び増加傾向にある。学校の新学期が始まったことなどから感染者が増加しているものとみられる。

 感染者数が多い州は、80万人を超えたカリフォルニアに続き、テキサス、フロリダ、ニューヨーク、ジョージアとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ