香港民主活動家の黄之鋒氏を逮捕・起訴 違法集会参加 覆面禁止法違反でも

 【香港=藤本欣也】香港の著名な民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(23)が24日、昨年10月の違法集会参加と「覆面禁止法」違反で逮捕、起訴された。黄氏はこれまでにも、昨年6月と今年6月の違法集会に参加したとして逮捕・起訴されている。

 黄氏はこの日、保釈された後、報道陣に「警察の狙いは恐怖を生み出し、(民主派団体が計画する)10月1日のデモに市民を参加させないことだ。でも私たちは屈しない。自由のための闘いを続ける」と語った。

 香港政府は昨年10月5日、反政府活動を取り締まるため、デモ参加者がマスクなどで顔を隠すことを禁じた覆面禁止法を施行。しかし施行当日、同法に反対するデモが当局の許可のないまま行われ、黄氏もマスクを着用して参加した。

 覆面禁止法をめぐってはその後、合法的な集会で顔を隠す行為を禁じるのは違憲との司法判断が示された。ただ、違法集会でマスクなどを着用することは依然として禁止されている。

 民主派団体は10月1日、台湾に密航しようとして中国に拘束された民主活動家ら12人の解放などを求める大規模デモを計画し、警察に許可を申請している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ