EU「イラン制裁解除は継続」 当事国に核合意維持要請

 トランプ米政権が対イラン国連制裁「全面復活」を表明したことを受け、イラン核合意の調整役を務める欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表は20日、声明を発表した。核合意を一方的に離脱した米国は合意参加国と見なせず、制裁復活プロセスを開始できないと指摘した上で「制裁解除の約束は継続する」との見解を改めて示した。

 核合意の全当事国には、合意維持への最大限の努力を改めて求めた。

 ボレル氏は、核合意はイランの核開発に包括的に対処しており、核不拡散の主柱として周辺地域や世界の安全保障に貢献していると訴えた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ