「『一つの中国』原則厳守を」 中国が先月訪台の岸防衛相にクギ

 【北京=西見由章】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は16日の記者会見で、日本の新首相に選出された菅義偉氏に祝意を表し、「中国などの隣国と安定した外交関係を構築する意向を示している」として菅氏を称賛した。「中国は日本の新政府とともに中日関係のさらなる発展を推し進めたい」と述べた。

 安倍晋三前首相の実弟で、先月訪台するなど台湾と関係の深い岸信夫氏の防衛相就任について問われると「日本が『一つの中国』原則を厳守し、台湾とのいかなる公式な往来も避けるよう希望する」とした。

 黒竜江省社会科学院北東アジア研究所の●(=竹かんむりに担のつくり)志剛(たん・しごう)所長は16日付の中国紙、環球時報への寄稿で「中米間の駆け引きが激烈さを増す中、菅氏が日米関係の深化と同時に中日関係を安定させるのは決して容易ではない」と指摘。菅氏の対中政策は安倍晋三前首相と同様の「二面性」を引き継ぐと分析する一方で、実行を重視する菅氏の外交方針によって日中間の相違や摩擦が解消に向かうことへの期待感も示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ