ジスカールデスタン氏が入院 元仏大統領、肺感染症か

 フランスのメディアは14日、ジスカールデスタン元大統領(94)が同日、パリ市内の病院に入院したと報じた。パリジャン紙電子版は関係筋の話として、肺の感染症と診断され、集中治療を受けていると伝えている。

 パリの自宅から救急車で病院に運ばれた。次男ルイ氏はメディアに対し、13日に会った際には問題はなかったと説明。一方で高齢を指摘し、病状についてはコメントしなかった。

 ジスカールデスタン氏は1974年、48歳で大統領に就任。81年の大統領選で再選を目指したが、故ミッテラン氏に敗れた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ