ベラルーシ5週連続デモ、首都で抗議、10万人超か

 インタファクス通信によると、ベラルーシの首都ミンスクで13日、ルカシェンコ政権に抗議するデモが行われた。10万人以上が参加したもよう。

 ルカシェンコ大統領の6選が発表された8月9日の大統領選の翌週から続く日曜日の大規模デモは5週連続となった。

 政権側はデモを阻止しようと市内の地下鉄駅を閉鎖、治安部隊がデモ参加者200人以上を拘束した。

 この日のデモは、ルカシェンコ政権との対話を通じ政権移行を目指す反政権派の「調整協議会」幹部7人のうち6人が拘束、国外追放されたことに抗議する意味合いが強い。

 特に協議会の中心的存在だった幹部コレスニコワ氏が「権力奪取を公然と呼び掛けた容疑」で逮捕されたことに市民は強く反発している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ