中国の習近平氏が金正恩氏に祝電 北朝鮮の建国72年

 【北京=三塚聖平】中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の建国72年に際して金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に祝電を送った。中国外務省の発表によると、習氏は「中朝関係の発展を高く重視している」と強調。金氏に対して「中朝の伝統的な友好・協力関係が絶え間なく新たな成果を得ることを望む」と呼び掛けた。

 習氏は「(金氏と)何度も会談し、一連の重要な共通認識を得て、両国関係を新たな歴史的な時期に導いた」との見方を示した。また、新型コロナウイルス発生後の両国関係に触れ、「疾病発生後、双方が互いに支援や援助をし、中朝の友好がさらに深まった」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ