米大統領選、バイデン氏の弱点 77歳「認知症」疑惑にセクハラ告発、札付き息子…

 バイデン氏は、20年以上前のセクハラ行為で元女性秘書に告発されている。息子のハンター・バイデン氏という、すねに大きな傷も持っている。

 ハンター氏は、父が8年間にわたって副大統領を務めたときに、国際コンサルタントとして、中国、ウクライナ側から報酬を得ていた“マネー・ハンター”として、ワシントンで有名だった。

 トランプ陣営は大統領選が本格化するまで、隠し玉として温めているようだ。

 ■加瀬英明(かせ・ひであき) 外交評論家。1936年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、エール大学、コロンビア大学に留学。「ブリタニカ百科事典」初代編集長。福田赳夫内閣、中曽根康弘内閣の首相特別顧問を務める。松下政経塾相談役など歴任。著書・共著に『米陸軍日本語学校』 (ちくま学芸文庫)、『新しいナショナリズムの時代がやってきた!』(勉誠出版)など多数。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ