独社民党、ショルツ財務相を首相候補指名 来年の総選挙

 ドイツ連立与党の中道左派、社会民主党(SPD)幹部会は10日、来年秋予定の連邦議会(下院)選挙に向け、ショルツ財務相(副首相兼務)を首相候補に指名した。首相候補は党の顔として総選挙を戦い、勝利した場合に首相となる。ショルツ氏は連立を組むメルケル首相の保守、キリスト教民主同盟(CDU)と戦う。

 ショルツ氏は新型コロナウイルス対策で存在感を発揮したと評価され、人気のある政治家の一人に数えられている。

 一方、メルケル氏は総選挙後の引退を決めており、CDUも年末以降に首相候補を選ぶ見通し。西部ノルトライン・ウェストファーレン州のラシェット州首相とメルツ元党下院議員団長らが後継争いに名乗り出たほか、CDUの姉妹政党の党首でコロナ対策に手腕を示した南部バイエルン州のゼーダー州首相を推す声もある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ