尖閣周辺に中国公船2日連続現れず 波浪が影響か

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で、4日に中国海警局船の航行が確認されなかったことが5日、海上保安庁関係者への取材で分かった。同水域で中国公船が確認されなかったのは3日に続き2日連続となる。

 気象庁の沿岸波浪実況によると、中国沿岸部では5日午前9時現在、約3メートルの波高があり、海警局の船舶運航に影響している可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ