中国、ファーウェイ排除で北欧2社に報復検討か 米紙

 【北京=三塚聖平】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は21日までに、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を欧州連合(EU)の加盟国が第5世代(5G)移動通信システムから排除した場合の措置として、中国政府が報復を検討していると報じた。同紙は、北欧通信機器大手のノキアとエリクソンが、中国で生産した製品を他国に輸出するのを制限することを検討していると伝えている。

 中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は21日の記者会見で、同報道について「まったく根拠がない」と否定した。その上で、欧州各国に対して「中国企業に公平、公正、開放的なビジネス環境を提供するよう望む」と注文を付けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ