台湾、米国に同調 南シナ海での中国の主権主張は「違法」

 【台北=矢板明夫】ポンペオ米国務長官が、南シナ海での中国の主権主張などを「完全に違法」と表明したことについて、台湾外交部(外務省に相当)の欧江安報道官は14日、「脅迫や武力などによって南シナ海をめぐる紛争を解決しようとするいかなるたくらみにも反対する」と述べ、米国の主張に同調した。台湾も南シナ海の一部への権益を主張しているが、「国際法や海洋法などに基づいた平和的な解決」を目指す方針を打ち出しており、同海域で人工島を作り軍事拠点化を進める中国に対しては警戒感を高めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ