【米大統領選】米人気ラッパーのカニエ・ウエスト氏が大統領選に出馬表明 熱烈支持していたトランプ氏と決別

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領の熱烈な支持者として知られた人気黒人ラッパーのカニエ・ウエスト氏(43)が8日までに11月の大統領選への出馬を表明した。

 ウエスト氏は8日発表の米経済誌フォーブス(電子版)とのインタビューで、「もうトランプ氏を支持しない」と述べ、無所属でトランプ氏に挑戦することを明らかにした。

 ただ、一部の州では立候補の届け出が締め切られており、ウエスト氏がどこまで真剣に選挙を戦う意思があるのかは不明。トランプ氏と決別した理由も明確に説明しなかった。

 ウエスト氏が出馬した場合、黒人票が同氏に流れ、民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領に不利となると指摘されているが、同氏は「気にしない。バイデンなんて大したやつじゃない」と一蹴した。

 ウエスト氏は2018年10月、トランプ支持者が愛用する「アメリカを再び偉大に」と書かれた赤い野球帽を被ってホワイトハウスの大統領執務室でトランプ氏と面会していた。

 一方、トランプ氏はウエスト氏の出馬に関し、記者団に「非常に面白い」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ