イラン拘束の米元軍人解放、米拘束のイラン系医師も 収監者交換

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は4日、イランで拘束されていた米海軍退役軍人のマイケル・ホワイト氏が解放されたとツイッターで明らかにした。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、米国で対イラン制裁に違反したとして拘束されていたイランと米国の二重国籍を持つ医師も釈放された。両国が収監者交換で合意したものとみられる。

 トランプ氏はツイッターに「ありがとうイラン。取引が可能だということが示された」と投稿したが、米イランの対立が緩和に向かうか、なお不透明だ。

 米メディアによると、ホワイト氏は2018年7月、イラン北東部マシャドで逮捕された。イラン女性を訪ねるためイランを訪問したが、683日間拘束されていた。スイス政府の航空機でイランを出国し、米国への帰国の途に就いたという。

 イランの裁判所は19年3月、最高指導者ハメネイ氏への侮辱と、プライベート写真をインターネット上に投稿したことの2件で、ホワイト氏に禁錮刑を言い渡していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ