中国の国防費6・6%増 経済大減速でも高水準の伸び維持

 【北京=西見由章】中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)が22日開幕し、同日公表された2020年予算案によると、国防費は前年実績比6・6%増の1兆2680億500万元(約19兆800億円)を計上した。伸び率は前年比0・9ポイント減で2年連続の鈍化となった。

 ただ新型コロナウイルスの感染拡大を受けて国内総生産(GDP)成長率の大幅な減速が見込まれ、税収減や民生費の増大が不可避となる中で、中国の海洋進出を支える国防費は依然、高い水準を維持している。

 財政赤字の規模を前年比9500億元増とすることなどにより、中央政府の一般公共予算の歳出は前年比9・1%増の11兆9450億元となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ