露大統領報道官も新型コロナ感染 プーチン氏との接触はなし

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアのペスコフ大統領報道官は12日、自身が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。インタファクス通信が伝えた。

 ペスコフ氏はまた、「プーチン大統領とは1カ月以上、直接接触していない」と説明した。プーチン氏は露国内での新型コロナの感染拡大後、原則的にクレムリン(大統領府)に当庁せず、モスクワ郊外の公邸で執務している。

 ロシアではこれまでに、ミシュスチン首相のほか、ヤクシェフ建設住宅相とリュビモワ文化相が新型コロナに感染している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ