イラン洋上演習でミサイル誤射、19人死亡

 ロイター通信は11日、 オマーン湾で軍事演習中のイラン軍のフリゲート艦が誤って別の支援艦にミサイルを発射し、乗組員19人が死亡、15人が負傷したと伝えた。誤射があったのは10日で、イラン南部のジャスク港の近く。フリゲート艦のミサイルの標的のすぐ近くに支援艦があったもよう。

 オマーン湾は米国とイランの軍事的緊張が高まっているペルシャ湾や、海上輸送原油の要衝ホルムズ海峡に近い。イラン軍は普段からこの周辺の海域で軍事演習を行っている。(カイロ 佐藤貴生)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ